CoachEdの特徴 ~ コーチングのスクール ~

f:id:ake36110b:20210527112318j:plain


みなさん こんにちは。

朱です。

本日は CoachEd のコラムです。

 

以前コーチングの記事でも書きましたが

今後は絶対的な幸福ってなくて

幸福も

方法も自分で決めていく時代になっていくと思います。

今回ご紹介する

CoachEdはコーチングを学べる

スクールとなっています♪

 

f:id:ake36110b:20210527112400j:plain

 

〈 3つの特徴は? 〉

① アセスメントをもとにパーソナライズされたカリキュラムを受けられる

受講生全員に同じコーチングプログラムを提供するわけではなく

アセスメントによって各々の性格特性を判断した上で

その人に合ったカリキュラムを受講できます。

アセスメントといっても単に性格診断をするわけではなく

 ” 感情のコントロール

 ” 人間理解 ”

 ” 他者へ意見を伝える力 ”

などの側面から、

その人の特有の課題を明らかにしカリキュラムを提案していきます。

 

② マンツーマン以上のサポート

マンツーマン「以上」は

受講生1人に対して2人の講師が担当するという意味です。

コーチングの「スキル」習得と

「人格」面での成長を同時に

サポートしてもらえます。

コーチングを効果的に行うためには

スキルだけでなくコーチ自身の

『自己肯定感』や『自己理解』といった『自己基盤』が必要です。

コーチする側の人間性が成長を遂げなければ

クライアントをコントロールしようとしたり

相手を心から応援できないといった弊害が発生するからです。

その点、『人格』面での成長にも

コミットしてもらえるプログラムはとても魅力的です。

 

③ コーチングを ” 受ける・学ぶ・実践 ” するの経験学習ループ

コミュニケーションの改善は

当然ながら単発のインプットで達成できるほど簡単ではありません。

例えば「雑談をうまくする本」を一通り読んだとしても

1週間もたてばコミュニケーションは元にもどります。

同じように、コーチングスキルも無意識で行えるようになるまでに

実践を積み重ねることが必要です。

「学ぶ→実践する」の流れでの学習で

スキルが血肉となっていきます。

また、「コーチングを受けて」学ぶ点も特徴的です。

他スクールでも、

受講生同士が相互にコーチングを

し合うという形でコーチングを受けることは

可能ですが

経験を積んだコーチから実際にコーチングを受け

その効果を身をもって理解できることは魅力的です。

 

〈 オススメの方は? 〉

コーチェットがおすすめの方は

リーダーとしてメンバーの強みやメンバーの自発性を促したい

組織課題を強く感じているチームリーダーや経営者、起業家です。

メンバーに対して

「もっと会社にコミットしてほしい」とか

「なんでこうしてくれないのか」などと思ったり

つい上からものを言ってしまう事はよくあることです。

少しでもドキッとした人は

ぜひオススメです。

コーチングでの関わり方を知って

かかわってくれる人をはじめ

上司や家族との関係性も良くなること間違いなしです!

 

〈 まとめ 〉

今回の記事はいかがでしたか?

 

人間関係もよくなるのはいいですね★

無料カウンセリングもやっているので

良ければどうぞ~