マジキャリについて

f:id:ake36110b:20210816143536j:plain


みなさん こんにちは。

朱です。

本日は マジキャリ のコラムです。

 

コロナで転職先がなくなったようですが

だいぶ回復してきたようです♪

 

f:id:ake36110b:20210816143550j:plain

 

〈 マジキャリって? 〉

アクシス株式会社が経営している

キャリアコーチングサービスです。

組織運営や社員教育の指導方法である

 ” コーチング ” に関する書籍や研修を

知っていると思いますが

キャリアコーチングサービスとは

キャリア設計・自己実現を専門としたコーチングサービスとなっています。

シンプルに言えば有料の転職相談

又は有料の転職カウンセリングです。

マジキャリは 2020 年 2 月からサービスが開始しましたが

日本トップクラスの実績人数を誇っています。

 

〈 特徴は? 〉

・自己分析

転職エージェントは履歴書と職務経歴書によるヒアリングですが

マジキャリでは過去から行うため

自分の経験をキチンと整理ができます。

自己分析は自分で行えますが

プロのカウンセリングを受けると

過去から現在にいたるまで

整理ができます。

 

・キャリア設計

転職エージェントは

希望を伝えることで求人の提案をしてくれますが

キャリア設計の支援は行っていません。

マジキャリでは自己分析から行い

将来のキャリア設計までサポートしてくれるため

『5年後、10年後になりたい自分』といった

キャリア設計を明確にできます。

キャリア設計が明確化=目標が明確となるので

目標に向かって走り出せます。

 

・求人紹介

転職エージェントは

求人の紹介をしてくれますが

マジキャリでは求人の紹介はしません。

それは、転職を前提としたキャリア支援ではないためです。

相談内容によっては現職に残る可能性や

起業、フリーランスへの独立の選択肢もあり

転職する場合は自由に求人を選べるようにするから

あえて求人を紹介はしていません。

 

・転職対策

転職エージェントは

選考対策も一般的なアドバイスとなってしまいますが

マジキャリは個人の特性に合わせたアドバイスをします。

自己分析から一緒に行うため

相談者の強みなども理解してくれた上で

アピールポイントを作っていくことができます。

 

・料金転職エージェントは

無料で利用できるのに対して

マジキャリでは相談者が料金を支払うのも大きな特徴です。

転職エージェントは採用企業から紹介料として報酬を得ていますが

転職希望者は無料で活用できます。

一方で

マジキャリは転職を前提としない

キャリアコーチングサービスになるため

個人から料金をもらっています。

個人からお金をもらうシステムだかこそ

個人に寄り添ったサービスをしています。

 

〈 まとめ 〉

今回の記事はいかがでしたか?

 

今後も ビジネス や 転職 に有益な情報を発信していくので、

よろしくお願いします。