セカンドオピニオンサービスについて ~ なんに関しても兼聴していきましょ ~

f:id:ake36110b:20220205104324j:plain


みなさん こんにちは。

朱です。

本日は セカンドオピニオンサービス のコラムです。

 

 

セカンドオピニオンサービスについて

『 すでに仲介業者がいるけれど、満足する説明を受けられない 』または

『 不動産業者が売主の物件を契約するので、第三者の目でチェックしてほしい 』

といった人に向け

普段は仲介業務をメインに活動している弊社エージェントが

重要事項説明書・売買契約書を見て

総合的にアドバイスするサービスとなっています。

セカンドオピニオンというと

医療の現場で「納得できる治療法を選択したいとき」といった場面で

よく耳にする言葉ですが、

不動産を購入や経営するときも

専門家の見解を聞き入れ

本当に購入してもよいか?

を考える機会が必要です。

特に不動産を購入するときは

「マイホームがほしい!」という強い気持ちより

冷静に判断することができない時もあります。

セカンドオピニオンサービスは

契約不備や物件の粗探しをすることが目的ではなくて

デメリットばかりをお伝えするものでもなく

お客様が納得・安心し

契約日を迎えられるよう

事前にいただいている書類を確認して

購入予定の物件について、中立的な立場でアドバイスしていきます。

f:id:ake36110b:20220205104417j:plain

〈 特徴は? 〉

トップセールスマンを紹介してくれる

不動産会社のトップセールスマンを紹介してもらえます。

不動産会社のトップセールスマンは

決着のためにはどんなことでも努力を惜しまず

駆け引きが上手い人となります。

そのためトップセールスマンの紹介というのは

きめ細やかなサービスを受けやすいとも言えます。

一方で、トップセールスマンでも物件の仕入れを

自ら行っているわけではありません。

不動産投資というのは

物件の仕入れや金融機関との関係性といった

会社全体の総合力も重要になってきます。

注意点として

実はトップセールスマン=提案物件がいい

という構図は必ずしも成り立たないという事だけ

認識しておきましょう。

 

〈 まとめ 〉

今回の記事はいかがでしたか?

 

大きな買い物なので

慎重にやっていきたいですよね!

 

今後も ビジネス や 転職 に有益な情報を発信していくので、

よろしくお願いします。